寝た超

寝過ぎると、あくびが沢山でます(妹情報)

JOY

 話を聞き終えたショートヘアの若い女医は私の瞳をじっとみつめたのち、言いました。

「かわいそう」



眼科医なんですけども。
最近、時々まわりが見えなくなるし、目尻にうっすら涙が滲んだりする。仕事が終わるころには真っ赤に充血し、生そばがちょうおいしい。なにより、目覚めるとひどく視界が霞んでいて10分位しないとクリアにならない。

そういうわけで眼科にやってきたら医者が私をかわいそうと言った。それはわかってますよ先生。嫌だなあ、私の目を診てくださいよー!!

傷だらけなんやって。

どうしてこんなに?右が!左も?!って言ってた。女医、軽くおののいてた。
たまに眼球触っちゃうのでひっかき傷でもつけちゃったかなーと思ってたら全然違った。
診断書に描かれた図を見たら、円の中に無数の点。あら先生、完全にいちごを描いてらっしゃる。と思ったらどうやらそれがわたしの眼球の状態らしい。いちごの種かと思ったそれが傷だった。ちょっとー!傷だらけじゃないですか!!!なんで目までもがーー?!!!!!

その後の診察で
「傷を癒せばもっとはっきりと見えてくるよ。」
「うん大丈夫、奥は元気」
「年頃だものね」
「心配しなくていいからね。しっかり治していきましょう」
と言って、女医はビタミン剤をくれました。眼科なんですけども。