寝た超

寝過ぎると、あくびが沢山でます(妹情報)

大洗にも星はふるなり

大洗にも星はふるなり
監督・脚本:福田雄一
出 演  :山田孝之 山本裕典 ムロツヨシ 小柳友
         白石隼也 安田顕 佐藤二朗 戸田恵梨香

しんぼるより笑い、キサラギを超えた!

ララピポのレビューがひどすぎたので今回は大人として恥ずかしくないような感想を書きます。邦画しか観ないので私が映画の話と言ったら邦画です。外国人はどれがだれだかわかりません。キャメロンディアスくらいしかわかりません!最後に映画館で観た洋画はチャーリーとチョコレート工場だったと記憶しています。当時付き合ってたひとと観ました。私の使い捨てコンタクトレンズをあげて観に行ったのですが、合わなかったようで始まる前に目が痛い、無理無理と言って外してました。映画の内容はぼんやりです。これがジョニーデップかあ、とおもいました。

福田雄一といえば、08年に放送された堂本剛主演のドラマ『33分探偵』の監督ですが、私がこのひとを知ったのは『THE3名様』です。3名様は石原まこちん原作の漫画を佐藤隆太塚本高史岡田義徳の3人で実写化したDVD作品で、深夜のファミレスで3人がだべってるだけのワンシチュエーションドラマ。もしくはゆっるーいショートコントです。

3名様も33分探偵もDVDを買うほど大好きなので、福田雄一の映画なら面白いに決まってるじゃんねということで一人で観てましたがいつものことなので声を上げて笑うの余裕でした。

33分探偵でのお約束として、探偵である堂本剛のくっだらない推理シーンの中で犯人役が超わかりやすい悪い顔になる(額に「悪」って書いてあったり)おちょけがあるんですけど、ああいう悪ノリを映画でもやってました。期待通りやで!

私の中で山田孝之は『百夜行』と『手紙』のシリアスなイメージで、同世代の俳優である藤原竜也とか松山ケンイチとかに比べると印象が地味だったのですが、今回の映画でハッ!てなりました。山田孝之やるじゃん!あとなぜか途中から堂本剛に見えてきた不思議!似てる?

で。この悪い顔になるやつですけど、3名様のときから始まっているんですよね。DVD第3弾『春はバリバリバイトっしょ!』に収録されてる、#033の「ミキ田一少年の事件簿」。塚本高史演じるミッキーが金田一少年の事件簿よろしく推理をする回です。事件は、自分が注文したステーキを目を離した隙に何者かに食べられたという冷蔵庫のプリンなどでご家庭でよく起こる事件で、犯人はあたりきに佐藤隆太岡田義徳なんですが、推理シーンの中で二人がデーモン小暮的なわかりやすさで悪役を演ってて面白いです。

というのがあるので33分探偵を観たときは本物だー!ってなりました。金田一少年といえば堂本剛ですものね。ミキ田一のような的外れな推理にあの悪ふざけ。見る人が見ればこのドラマの元ネタが3名様だとわかります。

大洗にも星はふるなりにもこういった福田監督のお約束がたくさん詰まってて、吉本新喜劇的な「でたー!」という興奮があり、笑いどころも満載。あと33分探偵で鑑識員役をしていた佐藤二郎とナックスのヤスケンの安定っぷりがよかったですね。

あと大洗は場所が変わらず一箇所で話が完結するワンシチュエーションドラマなのですが、ワンシチュエーションといえば『キサラギ』です。キサラギは今まで観た中で一番面白かった映画でしたが、これを超えました。


1人で観に行くの楽だけど観終わってから感想が言えないのがだめだな。