寝た超

寝過ぎると、あくびが沢山でます(妹情報)

ララピポ

ララピポ

奥田英朗原作、中島哲也脚本ということでひとりで観て来たんだけど、

「R-15?そんなの、女1人で観に行くなよ」という忠告を無視して観に行ったんだけど、

レディースデイだったから平気だったし!一緒に行ってやるよ、くらい言えっつうんだよな!

で、映画なんだけど。なんつうか。成宮寛貴がさあ。

なんですかあの口は。あひる口っつうの?男のくせになんであんな口角上がってんのよ。

はらたつわー。笑顔が可愛過ぎんだろうが!!

あまりにも可愛いもんだから、嫌がる成宮寛貴のあごを押さえて無理矢理うまい棒を2本くらい一気に口に突っ込んでコフコフさせたくなったわ。あははー!

でもそのうまい棒はチーズ味とコンポタ味にしてあげるところがわたしのやさしいところだからね。食べ合わせのことちゃんと考えてるあたりが。

えーと。以上で感想は終わりなんだけど、これでこの映画がどうだったのかみんな察してくれたよね!内容に触れてないってことはつまりそういうことだよ。

あ、誤解しないでいただきたいのですが、

私がすきなのは成宮寛貴ではなくて平成ノブシコブシの吉村崇です。

吉村さんがどうだったかについても取り立てて書くようなことはありません。