寝た超

寝過ぎると、あくびが沢山でます(妹情報)

想像力を働かせて

料理をレシピなしで作るのに必要なのは「確かな想像力」。

コレとコレを合わせたらこんな味になるだろう。うんイケる!

っていう想像力

さて。

冷蔵庫の中に

キャベツ

しめじ

水菜

たまご

梅干し

バター

味噌

チーズ

牛乳

リンゴ

スイートコーン

のラインナップ。

これでなんとか夕飯を作りたいとします

米はあります

調味料も各種取り揃えてあります

ただ、食材がどう考えても「サブ」ばかりです

さて 何か作れるでしょうか?

チャーハン (卵かけご飯でも正解)

もうこれしかない

肉気がないなんてたいした問題じゃないのです

キャベツ、しめじ、コーン、たまご、バター

天才ですね

それでは

先ほどの想像力を応用して以下の件もイメージして下さい

“友達の彼氏は『麒麟』に似ている”

どうでしょうか

もちろんお笑いコンビの麒麟のことです

麒麟のツッコミの方、とかではありません

麒麟似。

とにかくアンイケメンらしいんですけど

さすがの私もこれには苦戦しましたね

なんとなくは分かる なんとなく

てか

コンビ2人を足して割ったような顔って

どんな奇跡だよ